WEB技術日記

auのキャッシュ

auのキャッシュ(一度見たページを保存しておく機能)は、とても強力である。 1週間後や1月後にも、キャッシュから読み込まれて、 今は、見れないようにしているはずなのに、見れたりする。 auのキャッシュを無効にするために、 以下のmetaタグは必ず入れておいたほうが良いと思う。 <meta http-equiv=”Cache-Control” content=”no-cache” />  

単位等で使う右上の文字の表示方法 

機種依存文字でしか表現できない、平方メートル(m2)などの単位を 右上についている数字を表現するタグです。 m2の場合はm<sup>2</sup>と表記すれば右肩に小さく2が表示されます。 けっこう便利じゃないですか??  

QuickTimeビデオを貼付け

QuickTimeビデオを貼付ける方法もご紹介します。 以下、サンプルです。 <object classid=”clsid:02BF25D5-8C17-4B23-BC80-D3488ABDDC6B” width=”320″ height=”240″ codebase=”http://www.apple.com/qtactivex/qtplugin.cab”> <param name=”src” value=”xxx.mov”> <param name=”autoplay” value=”true”> <param name=”controller” value=”true”> <embed src=”xxx.mov” width=”320″ height=”240″ autoplay=”true” controller=”false” pluginspage=”http://www.apple.com/quicktime/download/”> </embed> </object> プラグインページやコードベースがwmvとは違うので注意です。 QuickTimeの場合は相対パスで指定しても読み込んでくれるようです。  

 

WEB技術日記

 
 
page top