WEB技術日記

Ajaxで一定間隔で更新

基本、後半だけでいいんだけど、最初に読み込んだ時用に前半も。 $.ajax({ url:”sample.php”, type:”POST”, timeout: 10000, success: function(mag) { $(“#str”).html(mag); }, }); setInterval(function(){ $.ajax({ url:”sample.php”, type:”POST”, timeout: 10000, success: function(mag) { $(“#str”).html(mag); }, }); },4000);

年を読み込む方法

コピーライト表示等に使われる2007といった年の表示。 毎年変えるのも面倒です。 そんなときにはJavascriptで年を読み込む方法があります。 <script type=”text/javascript”>myDate = new Date();myYear = myDate.getFullYear();document.write(myYear);</script> これを使うと、今は2016年です。 といった感じに表示されます。  

右クリックを禁止する

ホームページ上の画像やソースを勝手に見られたりダウンロードされたりしないように、右クリックを禁止しているサイトも多くありますね。 この「右クリック禁止」はJavascriptでできます。 jsを外部化すれば、ソースも短くて済みます。 var Mac = navigator.userAgent.indexOf(“Mac”) != -1 ? true : false; function mdown(e) { if (navigator.appName == “Microsoft Internet Explorer”) { if (event.button == 2 || (Mac && (event.ctrlKey || event.keyCode == 91))) { alert(“右クリックは利用できません。”); return(false); } } … 続きを読む

 

WEB技術日記

 
 
page top